大野 正晶 のすべての投稿

大野 正晶 について

オステオパシー/整体/大阪/大阪市福島区にあるオステオパシー専門治療院【タイド】JR環状線福島駅から徒歩2分。様々な症状に対応します。日常感じる腰痛や肩こり・頭痛、繰り返す症状に。まずはお気軽にご相談ください。

【重要】当院の今後の方針について

オステオパシー治療院TIDEの大野です。

いつもありがとうございます。

当院に通院いただいている皆様(通院したことがある方)、また今後通院を考えてくださっている方へお伝えしなければならないことがあります。

今後、皆様の通院に直接関係してくることですので、この記事を是非最後までお読みください。

まず、結論から申し上げますと、

私大野はこの8月に引越しをする予定です。

8月からは居住地が福岡県(糸島市)になります。

つまり、我が家は福岡県糸島市に移住をします。

初見の方はきっと驚かれるのではと思います。

このことを今年の3月から口頭でお伝えしてきたのですが、多くの方が第一声で

「えぇぇぇぇぇ!!そんな遠くに!?」と驚かれます。

と同時に、頭の中には「ここに通われへんくなるやん、どうしよ〜?」という不安の表情が見て取れます。

私の中では「当院を必要としていただいてとてもありがたいな」と「せっかく当院を選んで通ってもらっているのに申し訳ない」という気持ちが入り混じっていました。

カミングアウトは少し勇気がいるものです。

このことを聞いて不安に思ったあなた。安心してください!

ここからが重要です。

8月以降も大野の施術は大阪TIDEで継続して受けていただけます。

8月以降は基本的に第二・第四週の火曜日〜土曜日を開院日とします。

ただし、、、

予約日の縮小による予約枠の減少は必至です。その点をご理解いただき、事前のご予約にご協力をお願いしますm(__)m

これまでは直前、当日のご予約などができていた時もありましたが、8月以降はそのような予約が取りにくくなると思います。

特別に既存の方に限り2か月前から先行予約を受け付けしますので、計画的な来院予約をお願いします。

ただし、急性の症状(急に腰が痛くなった、今朝首が回らなくなった、転倒・スポーツ・交通事故等で体を痛めた等、)でどうしても早めに受診したい方に関しては、私が大阪にいる期間中は時間の許す限り診させていただきたいので是非ご相談ください。

現時点で8月の予約可能日時は下記です。(赤数字が予約可能日

9日(火)〜13日(土)  ・  23日(火)~27日(土)

受付可能時間 9:00~20:00 ※土曜日は最終受付17:00

注意:予約日に関して、余程の急な私情により週の変更をお願いする場合もあると思います。その際は必ず事前にお伝えします。

・今年の8月以降は第二・第四週の火曜日〜土曜日が大野の予約可能日になります。

・8月以降のご予約は既存の来院者に限り2カ月前(例:8月の予約分は6月1日〜)から先行予約受付を開始します。計画的なご予約をお勧めします。

・急性症状等の場合はいつでもご相談ください。可能な限り対応させていただきます。

・福岡県糸島市へお越しの際は是非お声かけくださいね(^-^)

今回の引越しは私事なのですが、皆様に各所でご協力をお願いすることにもなります。まずは計画的なご予約をお願いいたします。

また、このカミングアウトをした際に「よかったですね。おめでとうございます」と私の心を安心させてくれる方もたくさんいて、とても励みになりました。

これまで大阪TIDEを通じてご縁をいただいた皆様には感謝の念でいっぱいです。移住をした後もそれを忘れず、皆様とのつながりを大事にしていきます。

そして、家族皆で仕事もプライベートも協力して楽しくやっていけたらいいなと思っています。

どうぞ今後ともオステオパシー治療院TIDE(大阪)をよろしくお願い申し上げます。

並びに、福岡、私の出身地の佐賀でも同じように活動を広げていきますので、これからのTIDE(大野)にもご期待ください。

以上、当院からのお知らせでした。最後まで読んでいただきありがとうございます。

  オステオパシー治療院TIDE 代表 大野正晶

60分メニューの料金変更について

オステオパシー治療院TIDEの大野です。

2022年7月から60分メニューの料金を改定させていただきます。

誠に勝手ではございますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

なお、これからもより良い知識・技術の向上を目指し、来院くださる方へのサポートの質を高めていけるよう努めて参りますので、これからも当院をよろしくお願いいたします。

オステオパシー治療院TIDE 代表 大野正晶

2020.7月以降の開院日について

 皆さまこんにちは。
 オステオパシー治療院TIDEの大野です。

 

 7月より開院日を変更しますのでご案内いたします。

 

〇開院日
 火曜日~土曜日


 開院時間:9:00~20:00 ※土曜日は17時まで

 

 上記に変更させていただき、 当面の間は月曜日を休診させていただきます。 ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

  

 また、 今後もこれまで通り感染症対策を行い、皆様には安心・安全にご来院頂けるよう心掛けて参ります。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 院長 大野正晶

新型コロナウィルスに対する当院の方針について

当院の感染予防対策についてお知らせいたします。

 

現在、多くの方が生活の様々な側面で不安などの心理的な影響を抱えておられると思います。私自身や家族もまずは感染しないよう、無症状であったとしてもそれを人にうつさないよう出来るだけ外出を控え生活しています。まずは個人、家族レベルでの社会的協力が必要とされていると感じます。

 

このような状況ですので、来院したくても出来ない、 家庭の状況変化により来院が難しくなっている方などがおられます。
一方、お身体の状況により定期的な来院を希望なさる方もおられます。そのような方々のお役に立てるよう、当院では開院日の縮小を行い運営をして参ります。

 
 

当院の感染予防対策、方針(2020/4/20現在)

 

・開院日の縮小、または休業
 原則、週に1~2日開院します。開院時間は通常通りですが、ご予約のない場合は開院時間内であっても終業する場合があります。当日ご予約は受け付けが出来ない場合がありますので、前日までのご予約にご協力ください。
 状況により休業する場合もあります。
 今後、状況に応じて変更していく場合もあります。

 

・来院時間をずらす
 可能な限り来院者の時間が重ならない様にしています。ご予約時間の丁度にご来院いただきますようご協力ください。

 

・院内の消毒
 私を含め来院者の接触する箇所(ドアノブ、トイレ内全般、待ち受け椅子、施術ベッド、受付周辺、スリッパ等)の消毒に心がけています。

 

・来院時の手指消毒にご協力ください。
 受付に消毒液を設置しています。

 

・トイレタオル、ベッドカバー類の変更・排除
 トイレの手拭きタオルをペーパータオルへ変更、ベッドシーツを排除しました。

 

・換気
 お一人お一人の施術前後に換気を行います。

 

・施術者の感染予防
 言うまでもなく、開業時から変わらず行っている事です。うがい、手指消毒。マスク着用、健康管理を行っています。

 

※来院される方にお願い
 これまでもご予約をされている方の中には自主的に事前の来院可否確認のご連絡をいただいたり、わずかでも風邪様症状がある場合は来院自粛をしていただいたりしています。院内感染防止にご配慮を頂き誠にありがとうございます。
 
 上記にも記載していますが、来院時はご予約時間に正確にお越しいただきますよご協力お願いいたします。
 またこの状況により来院が困難になられた際は遠慮なくご連絡ください。
  
 LINE@だと院不在の場合もご連絡可能です。

友だち追加

 

現在の新型コロナウィルス感染拡大の事態を受け止め、皆さまの安全・安心の為、 また公共の利益の為、 当院では感染予防対策の努力と施術に最大限努めて参ります。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 


院長 大野正晶

年末年始の休診日ならびにネット予約に関するお知らせ

オステオパシー治療院TIDEの大野です。
今年も残すところあと1週間となりました。本格的に寒さが厳しくなってきていますので体調管理にはお気を付けください。

今年の年末年始のお知らせとネット予約に関するお知らせがありますので下記をご覧ください。

 

年末年始の休診日
・12/31(火)~1/5(日)

上記期間は電話対応が出来ませんので、LINEかお問い合わせフォームにてご連絡を受け付けています。 

 

 

【重要】ネット予約についてお知らせです。

 

これまでネット予約として活用いただいておりましたリザーブンを年内で利用終了させていただく事になりました。

 

 
これまでご利用いただいていた方には大変申し訳ありませんが、今後は電話LINEお問い合わせフォームのいずれかにてご予約くださいますようお願い申し上げます。

 

 

LINEのご登録はこちらから↓

 

友だち追加

 

オステオパシー治療院TIDE
〒553-0003
大阪市福島区福島7-9-4 1F
電話 06-7492-7202

2018年6月インターナショナルシンポジウム&セミナー参加報告

The 35th International Symposium on Traditional Osteopathy in Montreal

 

今年も行ってまいりました。

「オステオパシー探求の旅」inカナダ、モントリオール!!

 

年に一度のシンポジウムとワークショップに参加するべくグループメンバーと共に参加してきました。

個人的には今回はモントリオール校へ2度目の訪問です。

国際的な研究発表会、ワークショップ、卒業パーティー、治療見学&体験会など行事が目白押しなだけあって今回も世界各国からドクターや受講生が集い、盛り上がりをみせていました。

 

 

パーティー集合写真。

 

 

しっかりと勉強させていただきました。

 

 

 

カンファレンスでは伝統かつ先進的なオステオパシーの研究、更に各分野(解剖学、胎生学、小児科、スポーツ等)の世界各国で貢献されている臨床発表などを聞くことができました。

 

ワークショップでは臨床に則した理論、テクニックなどこれまでの復習ができた部分もあり、また、新たな内容も多く得ることができました。

 

 

海外への研修は私にとって特別なものがあります。

現地で学ぶから余計に意欲が増します。雰囲気も大事ですね。

世界で活躍しているオステオパスを間近で感じる事で驚きや発見があります。

その土地の文化や習慣を知ることで普段出来ない人生経験ができます。

言葉で言い表すことのできない「感覚」を得る事ができます。なによりこれが一番大きいと思いますね。

 

 

中でもセミナー中に実技を実習していく中でアメリカのオステオパスから良い事を学べました。素晴らしいオステオパスだと思いました。それはテクニック云々ではなく、その人の人間性というか、穏やかさによって体も心も治療されていく様な感覚でした。

オステオパシーでは身体のみならず内面にもアプローチしていく方法論があります。そもそもそれ自体が切り離すことはできないのですが、その両面が良いバランスで治療が進んでいくのが分かりました。長旅疲れが瞬時に飛ぶような爽快感でした。

 

 

 

 

 

 

現地のオステオパスとも交流出来て有意義に過ごすこともできました。

大勢の日本人を受け入れてくださり、本当に感謝でした。

 

今回もこのように長期の海外研修に行かせていただいた患者さんに感謝の気持ちでいっぱいです。前後の調整などご協力いただきありがとうございました。期間中も「いってらっしゃい!」「気を付けて。」などメールなどでお気遣いの言葉をいただきとても背中を押してもらえました。

 

このような機会を通して、心からオステオパシーをしていて良かったなと思いますし、これからも研鑽を続けていきたいと思います。

皆さまに更により良い治療をご提供できるように。

「進化」を続けていきます。

 

 

最後に、長期的に家庭を離れて学びに行かせてくれる家族にもこの場を借りて感謝します。

「いつもありがとう。」

5月、6月のお知らせ(休診日)

オステオパシー治療院TIDEの大野です。

 

5月、6月の研修等による休診日をお知らせいたします。

連月の長期的な休診となり皆さまにはご迷惑をおかけいたします。

ご予約の際には下記の休診日をご注意ください。

 

 

●5月1日(火)、5月3日(木)~8日(火)午前・・・F.O.S.G国際セミナー

●5月21日(月)・・・滋賀県長浜出張治療

●5月30日(水)午後~6月8日(金)・・・カナダ(モントリオール)シンポジウム、研修参加

●6月30日(土)~7月3日(火)・・・F.O.S.G勉強会

 

 

上記の日程は休診となります。

なお各日曜日・祝日も従来通り休診となります。

 

当院のカレンダーはこちら

 

例年の5月国際セミナーと6月カナダ研修が連月となり長期的な休診となります事をご理解、ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

現在短期的に来院中の方には特に前後の日程にて事前に調整くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

 

※なお、上記の該当期間内は電話での予約・お問い合わせには対応できません。

 

休診期間中のご予約・お問い合わせは下記のネット予約、HP予約・お問い合わせフォーム当院専用LINEにてご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

・ネット予約はこちら

・HP予約・お問い合わせフォームはこちら

・当院専用LINEはこちら(スマホ専用)

2017年11月 国際セミナー報告

こんにちは。大野です。

先日開催、参加させていただいたF.O.S.G(Fulcrum Osteopathy Study Group)主催セミナーについて書きたいと思います。

今回の講師もカナダからお越しいただいたPhilippe Druelle DO, DscOです。

 

Philippe Druelle DO, DscO
Philippe Druelle DO, DscO

 

今年の国内開催は2度目でした。前回は5月に受講し、これまでにPhilippe Druelle DO, DscOには国内では5回、海外も合わせるとこれまでに7回受講させていただく機会を頂いています。

このような機会を頂けるという事にまずは感謝、感謝です。主催していただいているF.O.S.G代表西山正洋先生ならびに事務局の方本当にいつもありがとうございます。

 

F.O.S.G西山正洋代表

 

というのも、今回のセミナーだけに限りませんが、国際セミナーや海外のセミナーに参加できるのは誰にでも許されることではありません。ましてや決して一人では無理です。そして開催するにあたって多大な苦労があるのを近くで見てきましたし、講師とのこれまでの長期間の中で築かれた強い信頼関係があってこそ開催が許されているのです。

そして限られた中で我々ができる事は伝統的なオステオパシーを学ぶという事、そしてそれを残し、後世に伝えていくという事。

そして何より、学んだ知識・技術を来院して下さる皆さまに実践してより良い施術を提供し続けるという事です。今回の講義の中でもそのことをしきりにおっしゃっていたのが印象に残っています。

 

セミナーテーマ

~エナジェティック・インパルスによる伝統的な骨・関節のアジャストメント~

率直に今回も非常に素晴らしいセミナーでした。伝統的な知識・技術に加えPhilippe Druelle DO, DscOの35年間の経験に基づく知識やテクニックのコツ(シークレット)を惜しみなく伝授していただきました。

セミナー中は講師の伝えようという姿勢、こちらの受け取りたいという姿勢がまるでシンクロしたかのような非常に心地の良い雰囲気でした。デモ中には先生の手の細部まで観察したいと必死でしたが☆

 

「まだまだたくさん受け取りたい!!」

 

そう思いながらまたPhilippe Druelle DO, DscOとお会いできる日を想うと今から胸が躍ります。

そして皆さまにより良いモノを提供し続けます。

 

あとこれは個人的な備忘録ですが、本セミナーで初めて講師の先生に治療をさせていただいたこと、初めてセミナー前後で講師送迎役として運転手をさせていただいたこと。どれもとても良い経験をさせていただきました。

 

余談ですが、

実はわが娘の名前の名付け親がPhilippe Druelle DO, DscOなのです。

前回来日された時のタイミングで生まれ、厚かましくお願いをしてみると快く引き受けてくださいました。我が子ながらなんとも運のいい子です。

 

命名いただいた時の写真

 

今回は家族皆でそのお礼と、子どもの顔を見せに行くことができて嬉しかったです。

長女:大野ひかり

光=lumière (ルミエール)←フランス語ではこう呼ぶそうです。

 

お陰様で子どもたちは元気にスクスク育っています。

そんな大野家共々今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

最後に、ドゥリュエル先生初め、主催してくださった西山代表、事務局の尚子さん、グループのメンバー、地方創生メンバー、通訳弦巻さん、家族、いつも長い休診を許して下さる皆さま。関わってくださる全ての方に感謝します。いつもありがとうございます。

 

講師とF.O.S.Gメンバー